見る・遊ぶ

バリ島ウブドで在住日本人アーティスト4人がグループ展

(左から)國井美里さん、Siriusさん、麻生クミさん、Hutomo Ishiiさん、中谷薫さん(司会)

(左から)國井美里さん、Siriusさん、麻生クミさん、Hutomo Ishiiさん、中谷薫さん(司会)

  •  

 バリ島ウブド地区の美術館「ARMA Museum & Resort/アグン・ライ美術館」(Jl. Pengosekan Ubud)で現在、バリ島在住の日本人アーティスト4人によるグループ展「LA FORCE INFINIE」が開催されている。

オープニングパーティー会場の様子

 会場では、画家のSiriusさん(クサンバ在住)、Hutomo Ishiiさん、バティック作家の麻生クミさん(以上、ウブド在住)、陶芸家の國井美里さん(サヌール在住)らが制作した作品約50点ほどを展示。同展のテーマである「無限のちから」を、それぞれの世界観で表現している。

[広告]

 初日に開催されたオープニングパーティーには約60人が出席。冒頭で、アルマ美術館館長のアグン・ライさん、在デンパサール日本国総領事館の千葉総領事が祝辞のあいさつを行い、華やかな幕開けとなった。

 会場を訪れたファンの一人は「バリ島ではアートを楽しむのが醍醐味(だいごみ)。バリ島の由緒ある美術館で日本人アーティストらの活躍を見て誇らしく思う」と話していた。

 開館時間は9時~18時。入館無料。9月30日まで。