見る・遊ぶ 学ぶ・知る

バリ島デンパサールの高校で夏季学園祭 アニメの審査など

熱気に包まれた会場

熱気に包まれた会場

  •  

 デンパサール第2高校(SMAN2 Denpasar)で7月21日、同校日本語クラブ学生主催の「RENFEST 2018/夏季学園祭」が開催された。

第1回RENFEST 2018

 バリ島の、中高等学校で日本語を学習、または日本文化に接している学生が対象で、各校からの応援団も駆け付け、会場は熱気にあふれた初回のRENFEST。

[広告]

 持ち時間90分で線描のみのテーマは「夏」。美しさ、キャラクター、テーマ、時間が審査の対象で採点は400点満点という条件の下、アニメ(Fan Art)、折り紙、ストーリーテリング、ひらがな/カタカナの4部門で審査。アニメ部門には30人が参加した。

 「素晴らしい作品ばかりで採点に苦労した」と、審査員の一人、画家の増田さんは話す。各部門1位に輝いたのは、アニメ部門=Ni Made Adinda Gandari /SMAN 1 Kuta、折り紙部門=Ni Kadek Santini /SMA Pariwisata Saraswati Kulunkung、ストーリーテリング部門=Luh Komang Ayu Milaviwanda /SMAN 1 Mengwi、ひらがな/カタカナ部門=中学部Ni Putu Saraswati Putri Prananta/SMPN 6 Denpasar高校部Ayu Putu Alika Prameswari/SMAN3 Denpasarとなった。