食べる 学ぶ・知る

バリ島チャングー・クタで日本人講師による陶芸ワークショップ

前回のワークショップの様子

前回のワークショップの様子

  •  

 「Tema Doma(手間土間)」(Jl. Pantai Berawa No.25B, Canggu Kuta、TEL 081-836-8846)で8月1日、「初級陶芸ワークショップ」が開催される。

一番人気のメニュー「ちらしずし」

 5回目の開催となる今回のワークショップでは日本人講師を招き、ろくろを使わず手びねりでふた付きの器を作る。色の希望を伝え、素焼き、釉薬かけ、本焼き共講師が仕上げ、完成した作品は8月15日以降受け取れる。

[広告]

 飲食店経営は初めての菊池由見子さんのバックグラウンドは建築、インテリア、家具、ジュエリーなどのデザイナー。 店舗デザインは菊池さん自身が手掛け、ホッとする空間を訪れるリピーターも少なくない。

 「一番人気メニューは私のオリジナルのちらしずし。遠方から食べに来てくださるお客さまもいらっしゃる」と楽しそうに話す。完成した作品を半乾燥させる間には昼食として、その「ちらしずし」も振る舞っている。

 開催時間は10時~14時。参加費は50万ルピア(昼食込み)で要事前予約。未経験者も参加できる。次回は「墨絵」のワークショップを予定。予約はメール(temadomabali@gmail.com)またはフェイスブック(Tema Doma)から。

 同店では毎週土曜日9時30分~13時、オーガニックマーケットも展開。地元農家有機野菜や手作りパンを販売している。