見る・遊ぶ 買う

バリ島で自転車愛好家らがコスチューム・ライド

思い思いのコスチュームを楽しむ参加者ら

思い思いのコスチュームを楽しむ参加者ら

  •  

 バリ島サヌール地区のバリビーチホテルで4月12日~16日の5日間、「VICA (International Veteran Cycle Association) Rally &Meeting」が開催され、33カ国から約2000人のビンテージ自転車愛好家が集まった。今回が37回目。

33カ国からおよそ2000人の愛好家が集まった

 サヌール地区の「バリビーチホテル」を大会本部とした同大会はデンパサール市長主催の歓迎会でスタートし、50キロラリー、のみの市などを開催した。特に15日のコスチューム・ライドは約2000人のライダーが思い思いのコスチュームでドレスアップして参加、会場となる道路は参加者らで埋め尽くされ交通規制が行われた。

[広告]

 1981年6カ国50人の参加者でスタートした同大会。1870年代のビンテージ自転車愛好家らが英グランサムでラリーを行ったことが初まりだという。その後毎年、ヨーロッパ各地でラリーを開催。1986年5月26日、VICAとして正式に発足した。ビンテージ自転車の機体と歴史保存、愛好家の交流を主な目的として、個人、団体、企業がメンバーとなっている。

 のみの市とコスチューム・ライドに参加したサヌール在住のピーターさんとエスティさんは「期待していたよりも2倍楽しめた。ビンテージバイクの愛好家がこれほど多いとは思わなかった。初めて会ったメンバーの人たちとは長年の友のように交流できた」と話していた。