天気予報

26

22

みん経トピックス

バリ国際空港、限界近づく?バリ島の鶏料理店が激辛麺

バリ島のコンセプトスペース「ルマ・サヌール」が全面開業 ビジネスの拠点にも

バリ島のコンセプトスペース「ルマ・サヌール」が全面開業 ビジネスの拠点にも

グローバルビジネスの拠点となりうるバリ島の「ルマ・サヌール」

写真を拡大 地図を拡大

 バリ島のコンセプトスペース「Rumah Sanur(ルマ・サヌール)」に1月23日、ビール専門カフェ&バー「テラス・ガンダム/Teras Gandum」がグランドオープンする。

厳選したインドネシア産のコーヒーをそろえているKopi Kurtul

 2015年8月、バリ島サヌールにできた「ルマ・サヌール」のコンセプトは「Connect-Collaborate-Celebrate」。同所ではバリ島ならではのグローバルビジネスのチャンスを提供している。その後、「Teras Gandum(テラス・ガンダム)」のオープンで「ルマ・サヌール」は完成した。

 テラス・ガンダムでは数カ国のビールをそろえ、生ビールタワーやビヤジート(ビールのモヒート)などのビールカクテルを提供するほか、洋酒カクテルも豊富だ。

 ルマ・サヌールは一見、大邸宅のような佇(たたず)まいだが、門をくぐると中央に広々としたカフェ「Kopi Kultur(コーヒー文化)」が広がる。若者たちがノートPCや本を開いておを楽しむ風景は大学のキャンパスのような雰囲気だ。

 1階にはレンタル会議室の「Function Room」、「Teras Gandum(小麦テラス)」があるほか、セレクトショップ「Toko(店)」もあり、インドネシア中の気鋭アーティストのグッズをセレクト販売する。 皮に手描きの絵を施したバッグのブランド、麻を使った服のブランド、日本人女性好みの繊細なリングを作るアクセサリーブランド、上質のフェルトや皮を使った男性用帽子のブランド、タイヤを再利用したバッグのブランド、長年愛用できるクラシカルな靴のブランド、木のペンケースブランドなど、全てインドネシアのアーティストが手掛けたもの。

 2階にはレンタルワーキングスペース「Kumpul(集結)」があり、ネットやオフィス機器をそろえるほか、スカイプミーティングルームも完備している。週・月・年単位の会員制で24時間利用できる。ビジター利用も可。バリ島には世界中のビジネスマンやアーティストがロングステイしているため、人種や国籍を超えたコラボレーションの可能性も生まれる。

グローバルフォトニュース