天気予報

28

25

みん経トピックス

バリの助産院被災者受け入れサンタがバリにやって来た

バリ島の美術館で日本人アーティストSIRIUSさんの個展

バリ島の美術館で日本人アーティストSIRIUSさんの個展

ダイナミックな作品に根強いファンが集う

写真を拡大

 バリ島ウブド地区の美術館「ARMA Museum & Resort/アグン・ライ美術館」(Jl. Pengose-kan,Ubud)で12月7日、バリ島在住の日本人アーティストSIRIUS(増田卓爾:ますだたくじ)さんの個展「Sirius New Paintings 2017」の開催を祝うレセプションが行われた。

オープニングレセプションには多くのゲストが訪れた

 会場にはダイナミックな作品のファンらが集まった。バリ島東部塩田で知られるクサンバビーチの海岸沿いにアトリエ兼住居を構え、油絵を描き続けるSIRIUSさんは「毎朝5時に起床し、朝日が昇り始める海岸を散歩しながら新たな一日を元気に迎えられたことに感謝」し、「創作に取り掛かる前にヨガと瞑想(めいそう)を済ませる」という。

 昨年12月に続き2回目となる今回の個展。今回のテーマは「無限の宇宙の力」。併せてバリ島民の表情豊かな肖像画を数多く出展した。会場には日本から訪れたファンらの姿も見受けられた。

開館時間は9時~18時。入館無料。今月30日まで。

グローバルフォトニュース