暮らす・働く

バリ島クタに「ユニクロ」 インドネシア国内で20店舗目

オープニングセレモニー、バリ日本語補習授業校の和太鼓の演奏

オープニングセレモニー、バリ日本語補習授業校の和太鼓の演奏

  •  

 バリ島クタ地区の大型ショッピングモール「MAL BALI GALERIA」(Jl. By Pass, Ngurah Rai, Ku-ta,Kabupaten, Badung,Bali, 80239)2階に10月26日、衣料品大手「ユニクロ(UNIQLO)」がグランドオープンした。

開店を待つ買い物客

 10時の開店前から既に100人ほどが列に並び、オープニングセレモニーではバリ日本語補習授業校の太鼓クラブの生徒らが力強い太鼓の演奏を披露し、盛大な幕開けとなった

[広告]

 インドネシア国内のユニクロは、ユニクロの子会社であるユニクロインドネシア(Pt.Fast Retailing Indonesia)が経営。5年前、ジャカルタ出店を皮切りに、バンドン、ジョグジャカルタ、スラバヤ、メダン、マカッサルなど主要都市を中心に店舗を拡大している。バリ島の出店は20店舗目。

 オープニング記念の特典として期間限定の日替わり割引商品を用意するほか、50万ルピア以上の買い物客に防水機能付きのオリジナルバックを進呈した。

 この日、買い物に訪れた客の一人は「早速、看板商品のエアリズムを買いに来た。丈夫で高機能のユニクロがバリ島で買えるのはうれしい。日本の価格とも比較しながら買い物を楽しみたい」と話していた。

 ユニクロインドネシアの最新情報はSNSで確認できる。