見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

バリ島クロボカンのペインテイングギャラリーで陶器の絵付けワークショップ

ギャラリー内

ギャラリー内

  • 4

  •  

 バリ島クロボカンの「Y'Z PALETTEペインテイングギャラリー」(JL, Raya Semer No,126 Br, Anyar, Kerobokan、TEL 085-9350-56587)が現在、Yascoさんの絵画・陶器の展示販売と絵付けのワークショップを行っている。

バリ島クロボカンのペインテイングギャラリーで陶器の絵付けワークショップ

 Yascoさんの作品にはブルーの色がよく使われ、優しい雰囲気と色調が特徴。サイズが大きいものは1枚に3カ月近くかけながら仕上げていくという。Yascoさん自身も「絵を描くのは癒やされる」と話す。さらに、陶器に絵を描く楽しさも見出し、コロナ禍でローカルの子どもから大人までもっと気軽に絵を描く楽しさを知ってほしいと陶器の絵付けワークショップをリーズナブルな料金で始めた。

[広告]

 ギャラリーがある現在の場所は2021年3月までで、それ以降はギャラリー近隣にある自宅を改装し自宅アトリエ兼ギャラリーにする予定だ。

大学時代から絵を描き続け、ドイツ留学に始まり、バックパッカーでインド遊学を経てインドネシア・バリ島在住中のYascoさんは、バリ島と日本で定期的に展覧会を開いている。2021年5月にも日本での個展の予定がある。

 同ギャラリーは、ワークショップや買い物客にお茶・お菓子を提供するギャラリーカフェにもなっている。コロナ禍で現在は不定休で営業しているが、インドネシア人や滞在中の外国人の「楽しい社交の場になるように」と営業日を増やすよう調整中だという。

 営業時間は10時-16時。