食べる 買う 学ぶ・知る

バリ島「alon-alon coffee Roastery」、キンタマニ産の炭焼きコーヒー発売

alon-alon coffee Roastery 新商品とディアタ君

alon-alon coffee Roastery 新商品とディアタ君

  • 282

  •  

 バリ島ウブドのコーヒー店「alon-alon(アロンアロン) coffee Roastery」(Jl.raya goa gajah Teges TEL WA081216529665)が9月、新しい焙煎(ばいせん)方法として炭火を使った「Coffee Phoenix(コーヒーフェニックス)」を発売した。

バリ島「alon-alon coffee Roastery」、キンタマニ産の炭焼きコーヒー発売

 キンタマニのアラビカ種コーヒー豆を炭火で焙煎したコーヒーフェニックスは、遠赤外線効果で豆の芯まで均一に火が通り「今まで以上の深い味わいが特徴」だという。価格は100グラム4万5,000rp(約320円)。

[広告]

 アロンアロンで焙煎歴5年のコーヒーロースター、ディアタさんは「僕の焙煎の師匠は日本でコーヒーマスターとしてカフェを経営していた北村良一さん。今まで焙煎したことのなかった深いり、フレンチローストや水出しダッチコーヒーの作り方などを教えてもらった。バリ島も、今はカフェが増えコーヒー激戦区。本格的なコーヒーでアロンアロンを広めていきたい」と意欲を見せる。

 同店では新メニューとして、小玉ネギやニンニクなどで作るサンバルマタを使ったスパゲティも新メニューに加えた。

 営業時間は11時~18時。ウブド近郊はデリバリーも行っている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home