食べる 見る・遊ぶ

ウブド渓谷のロイヤルピタマハホテル、バリ祝日特別パックを販売開始

ロイヤルピタマハ プールでのフローティングランチ

ロイヤルピタマハ プールでのフローティングランチ

  • 104

  •  

 「The Royal pita Maha Resort(ロイヤルピタマハ)」(Jl Raya kudewatan ubud TEL 0361980022)が9月16日、バリの祝日「ガルンガン(Galungan)」「クニンガン(Keningan)」にプールや食事をセットにした祝日パックの販売を期間限定で始めた。

ウブド渓谷のロイヤルピタマハホテル、バリ祝日特別パックを販売開始

 210日ごとに巡ってくるバリの祝日「ガルンガン」(9月16日)、「クニンガン」(9月26日)。世の中の善と悪に対する勝利を記念する祝日とされており、各家の家寺や村の寺院に供物でもてなし、祈りを捧げる日本のお盆のような宗教行事といわれている。

[広告]

 ロイヤルピタマハは、神々の集う場所という名前が付いたクデワタン村にあるバリの文化や伝統を楽しめるリゾートホテル。
 パックには、アユン川渓谷に流れ落ちるようなインフィニティープールでのフローティングランチや天女が舞い降りて水浴びをしたと伝わる天然の湧き水プール(スプリングウオータープール)の使用なども含まれる。シャワー室や更衣室の利用も可能で、利用時間は8時~18時。料金は、1人=15万rp(約1,100円)、2人は27万5,000rp(約2,000円)、4人は39万9,000rp(約3,000円)。

 ホテルの広報担当者は「宿泊パックにはフルーツサービスやアフタヌーンティーなども含まれ、大自然に囲まれた眺めを部屋から満喫して頂く宿泊パック(2人利用可能290万rp=約2万1,000円)も用意している。厳しい時だからこそ、いつもとは違う空間で心も体も癒やしてほしい」と話す。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home