見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「星のやバリ」が一日ウエルネスプログラム「バリ舞踊美人滞在」提供

バリ舞踊レッスンの様子

バリ舞踊レッスンの様子

  •  

 バリ島ウブドの東側に位置する「星のやバリ」(Br.Pengembungan, Desa Pejeng Kangin, Kecamatan Tampaksiring, Gianyar 80552)で昨年11月から、一日ウエルネスプログラム「バリ舞踊美人滞在」を提供している。

食事例

 同プログラムは、早朝7時半のヨガで始まり、フルーツとフレッシュハーブティーの朝食、バリ舞踊レッスン(60分)と実際の舞踊で使われる衣装の着付けとメークの体験(同)、その後、数種のスパイスとインドネシアに代々伝わる方法で調合して作るジャムゥ(生薬ドリンク)と胃腸に優しい昼食、180分にわたるホリスティックフルトリートメント&マッサージを受けた後に夕食を取り、仕上げにウブド市内で実際の伝統的なバリ舞踊を鑑賞する。

[広告]

 「プライベートレッスンを受けてから鑑賞するバリ舞踊は、細かい手、指や目の動き、そして見ている以上にハードな腰や背中のポージングに、より深く引き込まれる」と体験者は話す。

 オペレーションマネジャーの有川さんは「聖なる川プクリサン川に向かう運河の集落『星のやバリ』でのアクティビティープログラムとしては初めての試みで、バリ伝統文化をより身近に感じていただける入り口になると思う。初めての方にも参加して体験していただければ」と呼び掛ける。

 料金は1日1組1人650万ルピア。5月31日までを予定。