食べる 暮らす・働く

高波被害を受けたバリ島のレストラン「La Palma Bali」が営業再開

カラフルなインテリア

カラフルなインテリア

  •  

 バリ島ギャニャールのLembengビーチに7月4日に開店したレストラン「La Palma Bali」が同月下旬、高波による被害を受け、オープン後間もない被害にオーナーのWouter Eggermontさんも落胆していたが、すぐに修復工事にかかり、平常営業を再開した。

La Palma Signature Pizza

 静かなオーシャンフロントに位置する同店はカラフルなインテリアのビーチクラブのようなレストランで、席数は45席。ベルギーで20年間調理士として働いた経験を持つWouterさんが観光旅行でバリ島を訪れたのは4年前。ウブドの5つ星ホテル「ヴァイスロイ」の料理長の薦めで副料理長として就職し、そのままバリ島に落ち着くことになった。

[広告]

 Wouterさんが自信を持って薦めるのは「La Palma Signature Pizza」と「Red Fish Curry」。ビーチに面したプールの使用料は無料で、シャワーも使える。タオルレンタルは1日3万ルピア。

 「ベルギーの浜辺で育ったので、自分の店は故郷を近くに感じられるオーシャンフロントを選んだ。妻のIpunkと力を合わせてオープンできた店」と、第一子の父親になったばかりのWouterさんは話す。

 営業時間は11時~21時。Nyepi以外毎日営業。駐車場有り。

住所:Jl. Pantai Lembeng no5, Ida Bagus Mantra, Gianyar