暮らす・働く

バリ島ビットコインATMの営業時間が変更

オフィス内のビットコインATM

オフィス内のビットコインATM

  • 0

  •  

 バリ島スミニャック地区のビットコインインドネシア(Jl.Nakula No.88 Seminyak)のオフィスとATMの利用時間が6月から変更になった。

ビットコインインドネシアのオフィス

 新たな営業時間は月曜~金曜の9時~17時、土曜は9時~14時。日曜定休。

[広告]

 ビットコイン(仮想通貨)は2009年に運用が始まり、現在では世界に数百万人の利用者がいるとされる。通貨の交換手数料が不要で、海外向けの送金が手軽にできる、携帯電話を利用した支払いが可能でクレジットカードを利用できない地域でも多額の現金を持ち歩かずに済むことから安全性が高い、などの理由から利用者を増やしている。

 ビットコインATMとはビットコインを購入するための機械を指す。バリ島ではビットコインを「旅行の時に便利な通貨」と位置付け、2014年に「ビットアイランドプロジェクト」を開始し、ビットコインを活用した旅行代理店もある。具体的にはエアアジア、シティリンク、ライオンエアなどの航空会社や、バリ島内の星付きホテルでビットコインでの支払いが可能という。

 「バリ島では特にウブド地区の店の多くでビットコインを使った支払いが可能」と、ビットコインインドネシアのビジネスディベロップマネジャーのスアスティさんは話す。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース