食べる 買う 暮らす・働く

バリ島ジンバランにスコーン専門店「SCONES BALI」

プレーンスコーンは自家製ジャムとホイップクリーム添え、コーヒー

プレーンスコーンは自家製ジャムとホイップクリーム添え、コーヒー

  • 3

  •  

 かねてスコーンのデリバリーを展開していたSCONES BALIが1月21日、バリ島ジンバラン (JL, Raya Kampus Unud No,19 Jimbaran Bandung Bali .Mobile/What'sApp +62 823 426 22726)にスコーン専門店「SCONES BALI」をグランドオープンした。

バリ島ジンバランにスコーン専門店「SCONES BALI」

 バリ島初のスコーン専門店となる同店は、「もっと気軽にインドネシア人にもスコーンのおいしさを知ってほしいと思い店を開いた」とオーナーWayan Kakaさんの妻、Namiさんは話す。

[広告]

 スコーンは主に5~7種類のフレバリーがあり、シナモンロールも人気だという。プレーン、チェダーチーズ、ダブルチョコレート、クランベリー、抹茶スコーン(以上1万2,000ルピア=約100円)、シナモンロールプレーン(1万5,000ルピア=約120円)、シナモンロールクリームチーズ(1万8,000ルピア=約150円)。

 Kakaさんの実家が南スマトラ島パレンバンでオーガニックコーヒー農園を営んでいるため、そのオーガニックコーヒーもスコーンと一緒に飲めるようにする。コーヒーが苦手な人にはバリ島産のオーガニック紅茶も用意。

 「今後は、ビーガン、ベジタリアン用のグルテンフリースコーンにも挑戦する」とNamiさんは言う。

 営業時間は9時~21時。

  • はてなブックマークに追加