暮らす・働く

バリ島に「暮らすように滞在できる」キッチン付きゲストハウス「coco now」

ジャワ様式ジョグロハウス キッチン付きの部屋

ジャワ様式ジョグロハウス キッチン付きの部屋

  • 396

  •  

 バリ島ウブドのプリアタン村アンドン地区に5月、ゲストハウス「coco now」(Jl. Raya Andong No. 72, Peliatan, Ubud Tel 0361-981241)がオープンした。

Villa room キッチン付き

 3階建ての建物で1階がカフェ、2階・3階がゲストハウスになっている。部屋は全部で6部屋。そのうち3部屋にキッチンが付く。

[広告]

 バリ人のdewaさんと日本人のmikiさん夫婦は「暮らすように滞在してほしい」と無駄なサービスを取り除き、「安く・長く・楽しく」滞在できる宿を目指したという。

 部屋の料金は20万~30万ルピア(6月現在約1,600~2,300円、為替レートにより変わる)。バリ島の宿はほとんどが2人利用の1部屋料金となっている。朝食は含まれていないが1階のカフェでコンチネンタルメニューを注文することができる。徒歩圏内にスーパーマーケットもあり部屋で朝食を作ることも可能。

 部屋はインテリア好きの夫が「アンティーク家具を身近に感じてほしい」とジャワ島の家具でコーディネートした。ベッドカバーにはインドネシアの手工芸品として代表的なろうけつ染めの布バティックを使い南国の雰囲気を演出している。

 今後はヴィラを3棟を建設予定。

  • はてなブックマークに追加