食べる 暮らす・働く

バリ島ウブドの田んぼビューカフェ「warung Kecil ubud」がリニューアル

観光客でにぎわう「小さい店」という名のカフェ

観光客でにぎわう「小さい店」という名のカフェ

  •  
  •  

 バリ島ウブドのプリアタン(Jl.sawah indah peliatan ubud TEL0812-3773-6321)にある田んぼビューカフェ「warung Kecil ubud」が6月1日、リニューアルオープンした。

新メニュー「スマッシュアボカド」

 インドネシアは世界有数のコーヒー豆の原産国としても有名。バリ島でもコーヒー栽培は盛んでバリ島北部にあるキンタマーニ高原では良質なコーヒー豆が栽培されている。

[広告]

 カフェではオーナーのyudhiさんがそのキンタマーニの豆をベースに独自でブレンドしたオリジナルコーヒーが人気だ。「田んぼを眺めながら飲むコーヒーは格別」と観光客や近所に住む日本人客にも話題となり、カウンターだけだった店は常に満席状態。そこでバイク置き場をリフォームしてテーブル席を増築した。

 Yudhiさんによると、カフェの住所はsawah indah。インドネシア語で「美しい田んぼ」という意味を持つ。「鮮やかな緑のライスフィールドを眺めながら日頃の忙しさを忘れて、のんびりとコーヒーを味わってほしい」と話す。

 カフェではリニューアルに伴って新メニューも登場。手作りバジルソースのスマッシュアボカドやフルーツたっぷりのフレンチトーストなど食事も用意する。コーヒーのテークアウトも可能。

 営業時間は7~13時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加