天気予報

25

22

みん経トピックス

バリ島一周サイクリングバリ島で無料健康診断

バリ島のバティック店でワークショップ 日本からの参加者も

バリ島のバティック店でワークショップ 日本からの参加者も

ワークショプの様子

写真を拡大

 バリ島サヌール地区にあるオリジナルスタンプバティックを扱う「個々(KOKO)」が4月30日、ワークショップを開いた。

個々店内の様子

 同店を経営するのは、バリ島在住の日本人女性ゆうこさんと夫のダニーさん。2007年にウブドのモンキーフォレスト通りにオープンし、オリジナルスタンプバティックを使ったバッグや小物入れなどが日本からの旅行者を中心に人気を集め、2016年9月30日にサヌール地区に移転した。

 同店のスタンプバティックは、綿やレーヨン、レーヨンパリスの生地を12以上の工程をかけ手染めする。インドネシアに自生するシダ科の植物「アタ」でアタバッグの裏地にスタンプバティックを使ったオリジナルのアタバッグも販売する。

 この日のワークショプは2.5メートルのバティック生地を使いマットを作った。当日はゴールデンウイークということもあり、日本からの参加者も多く集まった。

 営業時間は10時~17時(土曜・日曜は16時まで)。

グローバルフォトニュース