天気予報

26

24

みん経トピックス

排水溝から子犬8匹救出バリ島で泡パーティー

「全国ゴミの日」に先駆けバリ島のビーチで大規模な海岸清掃

「全国ゴミの日」に先駆けバリ島のビーチで大規模な海岸清掃

およそ5000人がビーチの清掃のために集まった

写真を拡大

 周辺にあるゴミに目を向け清掃しようと呼び掛ける、2月21日のインドネシアの「Hari Peduli Sampah Nasiona(全国ごみの日)」に先駆け、バリ島のサヌール地区にあるビーチで2月17日、大規模な海岸清掃と植樹祭が行われた。

50本のニレの木が植えられた

 清掃は7時開始。インドネシア陸軍、地元住民、学生、環境保護団体など約5000人が集まった。まずは参加者全員がグループに分かれ、潮が引いたビーチでゴミを拾う。何をするにもにぎやかなバリニーズたちは和気あいあいと、楽しげにおしゃべりに花を咲かせながら、時にはソーシャルメディア用の集合写真を撮影しながら作業に取り組んだ。

 清掃後には50本のニレの木が植樹された。「ビーチを訪れる人が美しい景色を眺めながら木陰でくつろげるように、この木がすくすくと育って緑の多い良い海岸になってほしい」と参加者らは話していた。

グローバルフォトニュース